Uncategorized

ソーンリサーチ(Thorne Research)社の活性型ビタミンBコンプレックスを飲んだ口コミ

更新日:

ソーンリサーチ(Thorne Research)社の活性型ビタミンBコンプレックスを紹介します。

 

私は体質的にビタミンBを消費しやすいようで、少し疲れが溜まると口内炎や口角炎ができてずっと治りませんでした。ネットで調べてビタミンB不足ということだったので、初めはDHCのものを服用していましたが、治ったり治らなかったりでした。

こちらは活性型なので肝臓での処理が必要なく、そのまま体へ吸収されやすいの体にも優しい。

飲む前は気付きませんでしたが、妙な不安感、焦燥感、イライラ、集中力が持続しないなどの症状にも作用があるそうです。飲んで三ヶ月後あたりからそのような精神不安定さや、頭痛、めまい、肩こりまでもが改善されてきたので私には必須ビタミンだなと確信しています。

近頃ではうつにもビタミンBが効くという定説もあります。

私も医者を変え、3度ほど精神科に行きましたが、軽いパニック障害と診断され、抗不安薬とともに帰されました。服用しても動悸や不安感は消えず、根本的解決にはなりませんでした。精神科の薬ではなく、初めからもっと栄養強化していればよかったなあと振り返ります。

 

ソーンリサーチ社のビタミンBサプリは配合によって4種あり、中でも私はストレスを感じやすい方なのでこれを選びました。ご自身の体質や他のサプリとの兼ね合いで合うもの選ばれたらいいと思います。

デスクワークやスマホなど、目をよく使う仕事、サービス業などずっと神経を使う仕事等をしている人はビタミンBをより多く消費しやすいそうです。そのため、現代人が不足しがちなビタミンとも言われています。私自身も人に会うとついつい気を遣ってしまい、

ビタミンBを消費しているなあと思うことが多々あります。

実はビタミンB自体は自分の腸内で生成されるビタミンなんだそうです。

ただ、便秘や野菜不足などで腸内環境が悪化していたり、食べ物自体のビタミンB含有量が精製、加工、保存方法などによって減っていたりするので、なかなか増えにくいのも実情です。過度のアルコール摂取、ストレス、過食や甘いものの食べすぎなどで消費量が増えてしまうので、疲れやすいなあと感じる時はちょっとビタミンBを意識して生活してみると、毎日がもう少し暮らしやすくなるかもしれません。

 

-Uncategorized

Copyright© おすすめの美容・健康サプリ探検隊 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.